オットー・フォン・ビスマルク

プロイセン及びドイツの政治家
オットー・フォン・ビスマルク

オットー・フォン・ビスマルク(1815年 - 1898年)編集

初代ドイツ帝国宰相。

帰せられるもの編集

  • 目下の大問題(ドイツ統一)は演説や多数決ではなく、によってのみ解決されるのであります。 -- 鉄血演説
    Nicht durch Reden oder Majoritätsbeschlüsse werden die großen Fragen der Zeit entschieden, sondern durch Eisen und Blut -- Zitiert nach: Wilhelm Schüßler (Hrsg.), Otto von Bismarck, Reden, 1847-1869, in Hermann von Petersdorff (Hrsg.) Bismarck: Die gesammelten Werke, Band 10, Berlin: Otto Stolberg, 1924-35, S. 139-40.
  • 愚者は経験に学び、賢者歴史に学ぶ。
    愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。(直訳)
    Nur ein Idiot glaubt, aus den eigenen Erfahrungen zu lernen.
    Ich ziehe es vor, aus den Erfahrungen anderer zu lernen, um von vorneherein eigene Fehler zu vermeiden.
    愚者は自分の経験に学ぶと言う、私はむしろ他人の経験に学ぶのを好む。(英語版)
    Fools say they learn from experience; I prefer to learn from the experience of others.

出典の間違い編集


  • ソーセージ法律の作り方に無知であるほど、その人はよく眠ることだろう。
    Je weniger die Leute darüber wissen, wie Würste und Gesetze gemacht werden, desto besser schlafen sie nachts.
  • ソーセージと法律の作り方を知る人は、もはや安眠することが出来ない。
    Wer weiß, wie Gesetze und Würste zustande kommen, der kann nachts nicht mehr ruhig schlafen.
    • これらに類似する言葉はしばしばビスマルクのものであるとされるが、これは法律とソーセージに関する最も古い知られた引用であり、正しくはJohn Godfrey Saxeの言葉である(University Chronicle. University of Michigan (27 March 1869) books.googleおよび"Quote... Misquote" by Fred R. Shapiro in The New York Times (21 July 2008))。Shapiroの研究によれば、こうした言葉がビスマルクのものであるという誤りは1930年代に始まったとされる。