ジョージ・マロリー

ジョージ・マロリー はヒマラヤ登山家。1924年にエベレストで遭難し死去した。

George Mallory 1915.jpg


発言集編集

  • そこにあるから。又は「そこにエベレストがあるから」
    • Because it's there.
    • ニューヨークタイムズとのインタビューより。なぜエベレストに登るのかとの問いに答えて。(1923年3月18日)
      •  日本語では誤訳されて「そこにがあるから」として知られる。


[1] “BECAUSE IT’S THERE… EVER­EST IS THE HIGH­EST MOUN­TAIN IN THE WORLD, AND NO MAN HAS REACHED ITS SUM­MIT. ITS EXIS­TENCE IS A CHAL­LENGE. THE ANSWER IS INSTINC­TIVE, A PART, I SUP­POSE, OF MAN’S DESIRE TO CON­QUER THE UNIVERSE.”

関連項目編集

ウィキペディアにもジョージ・マロリーの記事があります。