マリー・デュプレシス

フランスの娼婦

マリー・デュプレシス(1824年 ‐1847年)は、フランスのドゥミモンデーヌ(高級娼婦)。「椿姫」のモデル。

  • をつくと、歯がきれいになるの
劇場のマリー・デュプレシス(水彩画)

外部リンク編集

ウィキペディアにもマリー・デュプレシスの記事があります。