メインメニューを開く

モハンマド・ハータミー(ペルシア語: سید محمد خاتمی‎ Seyyed Moḥammad Khātamī、1943年9月23日 - )は、イランの政治家。イラン・イスラム共和国大統領(第5代、1997年 - 2005年)などを歴任。シーア派ウラマーでホッジャトルエスラーム。ハータミーは、改革と自由を公約とした。日本のマスコミではモハマド・ハタミと表記されることが多い。

Mohammad Khatami.jpg

引用符編集

  • 私が提案していることは、文化文明の中で対話が行われることです。 そして第一歩として、文化と文明は政治家ではなく、哲学者科学者芸術家知識人によって代表されるべきであると私は示唆しています。... [...]対話は共通の言語につながり、共通の言葉は共通の考え方で最高潮に達し、これは世界と世界の出来事に対する共通のアプローチに変わるでしょう。
    • 2009年3月24日、オーストラリア国立大学での講義審査と平和 ソース