守秘義務

守秘義務、すなわち職務に関して取り扱った秘密を守ることは、ある種の専門分野(医療、法律、宗教など)に携わる者にとって基本的な行動規範である。

引用編集

  • 他人の生活のことは外で話すものではないのであり、そのようなことは何であれ全て大切な秘密であると私は見做し、業務上であろうと業務外であろうと私が見たり聞いたりした秘密を、私は決して漏らしはしない。

関連項目編集

外部リンク編集

ウィキペディアにも守秘義務の記事があります。