御名部皇女

日本の飛鳥時代の皇族

御名部皇女(みなべのひめみこ)は天智天皇の皇女で高市皇子の妃。長屋王の母。

出典の確かな引用編集

  • 吾が大君ものな思ほし皇神の嗣ぎて賜へる我なけなくに 
    吾大王 物莫御念 須賣神乃 嗣而賜流 吾莫勿久尓
    • 万葉集 巻1・76