「ウィリアム・ワーズワース」の版間の差分

編集の要約なし
== [[w画像:ウィリアム・ワーズワースWilliam Wordsworth - Project Gutenberg eText 12933.jpg|thumbnail|right|200px|詩人ウィリアム・ワーズワース]](1770年-1850年) ==
ウィリアム・ワーズワース(William Wordsworth)はイギリスの代表的なロマン派詩人。
 
[[w:ウィリアム・ワーズワース(William|ウィリアム・ワーズワース]]('''William Wordsworth''', Wordsworth)1770年4月7日-1850年4月23日)はイギリスの代表的なロマン派詩人。
 
 
=== 出典が確認されたもの ===
*'''「子供は大人の父」 '''("The Child is father of the Man")<br>
:My heart leaps up when I behold<br>A rainbow in the sky:<br>So was it when my life began;<br>So is it now I am a man;<br>So be it when I shall grow old,<br>Or let me die!<br>'''The Child is father of the Man''';<br>I could wish my days to be<br>Bound each to each by natural piety.<br>''- My Heart Leaps Up When I Behold, (1802)''<br>
:''- Part II, No. 28 - Reflections''<br>
 
=== 帰着されるもの ===
*人生は三つの期間…過去、現在、未来…に分けられます。現在の恩恵を受けるために過去から学び、未来をより良く生きるために現在から学びましょう。
:Life is divided into three terms - that which was, which is, and which will be. Let us learn from the past to profit by the present, and from the present to live better in the future.
匿名利用者