「セーレン・キェルケゴール」の版間の差分

編集の要約なし
*: '''"I must find a truth that is true for me."'''
** 類: '''私にとって真理であるような真理を発見し、私がそのために死ねるような真理を発見することが必要なのだ。'''
*: '''"The thing is to find a truth which is true for me, to find the idea for which I can live and die."'''
** ピーター・ヴィルヘルム・ルンド(1835年8月31日))への手紙
* '''皮肉には主観としての素質がある。'''
 
*: "Irony is a qualification of subjectivity."
** The Concept of Irony (1841年)
 
=== 死に至る病 ===
275

回編集