「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」の版間の差分

→‎出典の確かなもの: 出典のないものをいったん除去
(→‎出典の確かなもの: 出典のないものをいったん除去)
* またいまこの瞬間に[[ローレンス・スターン|スターン]]の作品が描いたものをそれぞれ再び手にとってみれば、19世紀において、我々が彼の描いたものそれぞれに負っているものが経験され、また我々が彼スターンより継承しうるものが洞察されるであろう。『箴言と省察』760節。
*:{{lang|de|''Auch jetzt im Augenblick sollte jeder Gebildete Sternes Werke wieder zur Hand nehmen, damit auch das 19. Jahrhundert erführe, was wir ihrem schuldig sind, und einsähe, was wir ihm schuldig werden können.'' - ''Maximen und Reflexionen'', 760}}
 
* 外国語を知らないかだれが何も専有物から知っていない。
*:{{lang|de|''Wer fremde Sprache nicht kennt weiß nichts von seiner eigenen.''}}
 
===[[w:ファウスト|『ファウスト』]]===
5,744

回編集