「ことば」の版間の差分

(fmt)
(→‎出典の明らかなもの: 出典引用付加)
::言(ことば)は<font lang="el">λογοsの訳語、音訳で[[w:ロゴス|ロゴス]]ともいう。キリスト教ではキリストのこと。
 
*志貴島の[[日本]](やまと)の國は[[w:言霊|事靈]]の佑(さき)はふ國ぞ福(さき)くありとぞ --[[柿本人麻呂]]『萬葉集』
*:志貴嶋 倭國者 事霊之 所佐國叙 真福在与具 --[[柿本人麻呂]]『萬葉集』 3254
 
*神代より言ひ傳て來らく そらみつ大和の國は 皇神(すめかみ)の嚴くしき國 言靈の幸ふ國と 語り繼ぎ言ひ繼がひけり --[[山上憶良]]『萬葉集』894
*:神代欲理 云傳久良久 虚見通 倭國者 皇神能 伊都久志吉國 言霊能 佐吉播布國等 加多利継 伊比都賀比計理 --[[山上憶良]]『萬葉集』 894
 
* [[和歌|やまとうた]]は、[[人|ひと]]の[[心|こころ]]をたねとして、よろずのことの葉とぞなれにける。 --[[紀貫之]]『古今和歌集仮名序』
858

回編集