「マルクス・トゥリウス・キケロ」の版間の差分

DEFAULTSORT、言語テンプレ
(DEFAULTSORT、言語テンプレ)
 
=== 『義務について』===
{{lang|la|''De officiis''. }}
 
*[[武器]]は平服に譲るべきである。- 1.22.77
*:{{lang|la|Cedant arma togae.}}
::将軍は議会(元老院)に従うべきであるの意。
 
*[[欲望]]は理性に支配されるべきである。- 1.39
*:{{lang|la|Appetitus rationi pareat.}} 
 
=== 『法について』 ===
{{lang|la|''De legibus''}}
*人民の福利を最高の[[法]]とせよ。
*:{{lang|la|Salus populi suprema lex esto.}}
::アメリカ、ミズーリ州の標語。
 
=== その他 ===
 
*多様であることは歓びをもたらす。- 『神々の本性について』 {{lang|la|''De natura deorum''}}
*:{{lang|la|Varietas delectat.}}
 
*生あるところに、[[希望]]もある。-『アッティクス宛書簡集』 {{lang|la|''Ad Atticum''}}
 
*いつまで浪費するつもりかカティリナ、我々の忍耐を。-『カティリナ弾劾』{{lang|la|''In Cattininam''}}
*彼は去り、逃亡し、忘れられ、消え去った。-同上
*:{{lang|la|Abiit, excessit, evasit, erupit.}}
 
== 帰せられるもの ==
* 時とは、永遠の一部分である。
*: {{lang|la|Tempus est quaedam pars aeternitatis.}}
 
{{DEFAULTSORT:きけろ とうりうす まるくす}}
 
[[Category:政治家|きけろ]]
[[Category:哲学者|きけろ]]
[[Category:作家|きけろ]]
[[Category:古代ローマ人|きけろ]]
 
[[af:Cicero]]
858

回編集