「織田信長」の版間の差分

(60.38.253.150 (会話) の 15725 版の編集を取り消し人間五十年の引用)
 
=== 信長が愛用した引用句 ===
「此時、信長敦盛の舞遊ばし候 ''人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり 一度生を得て成せぬ者はあるべきか''と候て」 - 『[[信長公記]][[太田牛一]]
*:「人間五十年 化天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり 一度生を受け滅せぬ者の有るべきか」 - 幸若舞「敦盛」第三段 熊谷の発心
 
858

回編集