「静岡県」の版間の差分

万葉集など
(遠江関係追加)
(万葉集など)
[[w:静岡県|静岡県]]に関する引用句、諺。伊豆、駿河、遠江の3つの地域に分けられる。
 
== 引用句 ==
*時知らぬ山は[[富士]]の嶺いつかとて 鹿の子まだらに[[雪]]の降るらむ
*:『[[伊勢物語]]』第九段
 
*[[駿河]]なる宇津の山べにうつつにも[[夢]]にも人にあはぬなりけり
*:『[[伊勢物語]]』第九段
 
*水上は雲より出て鱗ほどなみのさかまく天龍の川
*:十返舎一九 『東海道中膝栗毛』三編下
 
*田子(たご)の浦(うら)ゆ うち出(い)でて見れば 真白(ましろ)にぞ 富士の高嶺(たかね)に 雪は降りける
*:山部赤人『万葉集』巻三・318
 
*遠江(とほつあふみ) 引佐(いなさ)細江(ほそえ)の みをつくし 我(あ)れを頼(たの)めて あさましものを
[[Category:主題別|しつ1おかけん {{PAGENAME}}]]
*:『万葉集』巻十四・3429
[[Category:都道府県の引用集|しつおかけん]]
 
== 外部リンク ==
{{Wikipedia}}
{{Wiktionary}}
{{Commons|Category:Shizuoka prefecture|静岡県}}
 
 
[[Category:主題別|しつ1おかけん {{PAGENAME}}]]
[[Category:都道府県の引用集|しおかけん]]
149

回編集