「桑名」の版間の差分

*わたくしたち桑名市民は,永い伝統と豊かな人情に恵まれてきました。<br />これからも桑名に住んでいることを誇りとする都市にするため,つぎのことを日常生活の「こころがまえ」と定め,たゆまぬ努力をつづけましょう。<br />'''1 自然を愛し,明るい郷土をつくりましょう。'''<br />'''1 互いにたすけ合い,住みよい社会をつくりましょう。'''<br />'''1 教養をふかめ,文化の高いまちをつくりましょう。'''<br />'''1 健康につとめ,しあわせな家庭をつくりましょう。'''<br />'''1 産業をのばし,豊かな都市をつくりましょう。'''
*:桑名市民憲章(1977年4月1日制定<ref>[http://www.ashita.or.jp/citizenscharter/list/mie.htm 「三重県」(全国の都市の憲章)] 財団法人あしたの日本を創る協会</ref>。2004年12月6日、旧桑名市、桑名郡多度町及び長島町の対等合併により失効。)
 
* 是の日に、天皇、桑名郡家(くはなのこほりのみやけ)に宿(やど)りたまひ、即(すなは)ち停(とどま)りて進(い)でまさず。
*:是日、天皇宿于桑名郡家、即停以不進。
*::『日本書紀』第二十八 天淳中原瀛真人天皇(あまのぬなはらおきのまひとのすめらみこと) 上 天武天皇
*::「是の日」は、西暦672年6月26日を意味する。
 
== 多度 ==
149

回編集