「吉田兼好」の版間の差分

あやまちは、安き所に成りて、必ず仕る事に候ふ
(ボスニア語・英語・ポーランド語のリンクを追加。)
(あやまちは、安き所に成りて、必ず仕る事に候ふ)
 
*家のつくりやうは[[夏]]をむねとすべし。(五十五段)
 
*[[失敗|あやまち]]は、安き所に成りて、必ず仕る事に候ふ (百九段)
 
*[[友情|友]]とするに惡きもの七つあり。一には高くやんごとなき人、二には若き人、三には病なく身つよき人、四には酒をこのむ人、五には武く勇める人、六にはそらごとする人、七には慾ふかき人。善き友三つあり。一にはものくるゝ友、二には醫師、三には智惠ある友。(百十七段)
275

回編集