「桑名」の版間の差分

*:芭蕉が多度大社へ参詣した際に詠んだ句。
 
*尾張(をはり)に 直(ただ)に向へる 一つ松 あはれ 一つ松 人にありせば 衣(きぬ)着せましを 太刀(たち)(は)けましを
*:『[[日本書紀]]』巻第七 大足彦忍代別天皇 景行天皇
*:ヤマトタケルが東国に出征した際に、尾津前(尾津浜、現在の多度町御衣野)の地に刀を置き忘れたとの伝承がある。東国平定後の帰途に再びこの地を訪れた際、その刀がなくならず残っていたことを喜んで詠んだ詩<ref>[http://bunka.city.kuwana.mie.jp/html/bunkazai/128.html 「三重県指定文化財 日本武尊尾津前御遺跡」]桑名市教育委員会文化財ホームページ</ref>。
 
== 長島 ==
149

回編集