「宮沢賢治」の版間の差分

→‎春と修羅: 宗谷挽歌
(→‎春と修羅: 宗谷挽歌)
*[[太刀]]は[[稲妻]]萱穂のさやぎ<br>[[獅子]]の星座に散る[[流星|火の雨]]の<br>消えてあとない天のがはら<br>打つも果てるもひとつのいのち
**「原体剣舞連」
 
* みんなのほんたうの幸福を求めてなら<br/>私たちはこのまゝこのまっくらな<br/>海に封ぜられても悔いてはいけない。
** 『春と修羅』補遺 - 宗谷挽歌
 
=== 注文の多い料理店 ===
275

回編集