「ロバート・ブラウニング」の版間の差分

ピパの歌
(ピパの歌)
 
*時は春、/日は朝、<br>朝は七時、片岡に露みちて、<br>揚雲雀なのりいで、/蝸牛枝に這ひ、<br>神、そらに知ろしめす。/なべて世は事も無し。 --劇詩『ピパ、過ぎゆく』(1841年)221行以下
*: {{Lang|en|The year's at the spring,<br>And day's at the morn;<br>Morning's at seven;<br>The hill-side's dew-pearl'd;<br>The lark's on the wing;<br>The snail's on the thorn;<br>God's in His heaven--<br>All's right with the world!}}
**[[w:上田敏|上田敏]]により「春の朝(あした)」として翻訳。『海潮音』所収。
 
 
==外部リンク==
*[http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/bitstream/10083/28101/1/19370300_010.pdf ピパの歌]
{{wikipedia}}
 
858

回編集