「正岡子規」の版間の差分

→‎絶筆三句: 簡単な説明を入れておく
(→‎絶筆三句: 簡単な説明を入れておく)
 
=== 絶筆三句 ===
死の半日ほど前、紙を貼りつけた画板を妹の律に用意させ、そこへしたためた辞世の句。これらの句にちなみ、子規の忌日を糸瓜忌と呼ぶ。
*糸瓜咲て痰のつまりし佛かな
 
*痰一斗糸瓜の水も間に合はず
*'''をとゝひのへちまの水も取らざりき'''
 
*'''をとゝひのへちまの水も取らざりき'''
**これらの句にちなみ、子規の忌日を糸瓜忌と呼ぶ。
 
== 短歌 ==
246

回編集