「夕」の版間の差分

(ロボットによる 追加: sk:Večer)
*[[金]]色のちひさき[[鳥]]のかたちして[[銀杏|いてふ]]ちるなり夕日の丘に - [[与謝野晶子]]
*夕されば野辺の[[秋]][[風]]身にしみて[[鶉]]鳴くなり深草の里 - [[藤原俊成]]『千載和歌集』
*夕陽は無限に好し、ただこれ黄昏に近づく -[[李商隠]]『登楽遊原』
*:夕陽無限好,只是近黃昏。
 
==諺==
24

回編集