「雪」の版間の差分

*いくたびも雪の深さを尋ねけり -[[正岡子規]]
*……<br />汚れつちまつた悲しみは<br />たとへば狐の革裘(かはごろも)<br />汚れつちまつた悲しみは<br />小雪のかかつてちぢこまる<br />…… -[[中原中也]]「汚れつちまつた悲しみに……」『山羊の歌』より
*雪は天からの手紙である。 -中谷宇吉郎
 
== 諺・成語 ==
24

回編集