「テンプレート:管理者」の版間の差分

→‎管理者の退任: 勘違いしていたので訂正、井戸端で書いた通りの条文に
(m:AARに伴う更新、現状に合わせた各部の手直し)
(→‎管理者の退任: 勘違いしていたので訂正、井戸端で書いた通りの条文に)
 
== 管理者の退任 ==
権限の除去は[[m:Steward requests/Permissions]]でスチュワードに依頼します。
* 管理者を辞める場合、辞めてもらいたい場合には、[[Wikiquote:管理者への立候補|管理者への立候補]]で辞意の表明および勧告の表明の受付を行っています。
* 基本的に管理者はいつでも自発的に辞任することができます。管理者をやめるには[[Wikiquote:管理者への立候補|管理者への立候補]]において、辞任の意向を表明します。
* ウィキメディア全体で定められたグローバル方針[[meta:Admin_activity_review/ja|管理者の活動状況の点検]]により2年以上不活動の管理者は自動的な退任の対象となります。
** 2年が経過するました時点退任を求めることスチュワード出来ないわけではあり通知しせん。コミすが、スチニティは不活動ワード以外の利用者が通知理由に2年経過よりも前に退任を求める行うこと出来ます。
** 通知から1ヶ月以内に返答がない場合に権限は除去されますが、コミュニティがこれよりも早く退任の合意を形成し、スチュワードに依頼を行っても構いません。
** 不活動を理由に退任が求められた際、当該管理者は継続した権限保持を望むのであれば、コミュニティに権限保持の合意を求める必要があります。
* 不適切な管理権限の行使などを理由として、コミュニティは管理者に辞任を要請することができます。辞任してもらうことで合意がとられた場合、手続きはできるだけ早く行います。
247

回編集