「マーガレット・サッチャー」の版間の差分

編集の要約なし
(Bot: removing existed iw links in Wikidata)
** "Val meets the V.I.P.s" BBCテレビ (March 1973) *首相就任以前の発言
 
* 26歳を過ぎてまだ[[バス]]に乗っている男は、失敗者だと自覚していい。
*: "A man who, beyond the age of 26, finds himself on a bus can count himself as a failure."
** 下院討論 (2003-07-02)
 
* 不和があるところには[[調和]]をもたらしたい。誤謬のあるところには[[真実]]をもたらしたい。不信のあるところには[[信頼]]をもたらしたい。[[絶望]]のあるところには[[希望]]をもたらしたい。
*: "Where there is discord, may we bring harmony. Where there is error, may we bring truth. Where there is doubt, may we bring faith. And where there is despair, may we bring hope."
** 首相としての選挙演説 (May 4, 1979)
 
* [[大英帝国]]の旗の下、祖国に救援を求める[[国民]]が一人でもいる限り、我が国[[政府]]が見捨てることは絶対にない。
** フォークランド紛争での演説
 
** 炭坑労働者のストに勝利しての会見
 
* 自分のために[[エベレスト]]を登る男も、[[山|山頂]]には祖国の国旗を立てる。
*:A man may climb Everest for himself, but at the summit he plants his country's flag.
**保守党会議での演説(14 October, 1988)
 
* 私の仕事は英国が[[共産主義]]に向かうのを防ぐことです。
*:My job is to stop Britain going red.
**声明(3 November 1977)
 
* 紳士諸君、[[成功]]より甘美なものはない。あなたたちはよくやった!
*:Gentlemen, there is nothing sweeter than success, and you boys have got it!
**イラン大使館テロ事件後、英国特殊部隊へのコメント(5 May, 1980)
== 典拠の不明確なもの ==
 
* もし誰かに言ってほしい事があれば、[[]]に頼みなさい。でもやってほしい事があるときは[[]]に頼みなさい。
*: "If you want something said, ask a man. If you want something done, ask a woman."
 
匿名利用者