「テンプレート:管理者への立候補」の版間の差分

編集の要約なし
(これもそろそろまとまったと見ていいのだろうか。)
編集の要約なし
<font color=brown>ウィキクォートの利用者は、</font><font color=green>ハンドルを持つ参加者として数ヶ月間アクティヴに活動し、その期間、他の参加者とたびたび衝突することがなく、多岐にわたる記事を作成し、<font color=brown>あるいは他の仕方でコミュニティに</font>貢献をした人々が、管理者になることを支持します。</font>
 
<font color=green>管理者はコミュニティが定めた[[Wikiquote:基本方針とガイドライン|方針]]と[[Wikiquote:井戸端|合意]]を尊重し、<font color=brown>他のユーザに[[w:Wikipedia:ウィキ愛|敬意を払い]]、</font>常識と自分の良心に従い[[w:Wikipedia:ページの編集は大胆に|大胆に]]行動することが望まれています。いっぽう管理者であっても、記事執筆や議論など、<font color=brown>管理権限ほとんど行使にかかわらない場面では、管理者も他の利用者と同じ一利用者で、特別な扱いを受けません。つまり管理者は他の利用者から離れた特別な存在ではありません。</font></font>
 
<font color=brown>日本語版ウィキクォートではアクティヴな利用者に、積極的に管理者へ立候補することをお勧めしています。他の利用者を推薦することもできます。ただしその場合は、必ず承諾を取り付けてください。承諾のない推薦は無効です。</font>
5,744

回編集