「アリストテレス」の版間の差分

(+nl)
修辞学とは自分の意見を公の場で、いかに人々に印象深く心に残すためには、どのように発表すれば良いかを研究する学問をいう。
 
*存在しそうな不可能はいつも、信じられがたいが本当は存在する可能性よりも好まれる::"A likely impossibility is always preferable to an unconvincing possibility."
*起こり得ないようなことが起こるという時は、明確に起こり得るとされているものよりも、いつも、ましなことであるはずだ。
::"A likely impossibility is always preferable to an unconvincing possibility."
 
*全体は、始めと中間と終わりからなる。『詩学』
匿名利用者