「藤原定家」の版間の差分

編集の要約なし
 
=== 藤原定家に関する引用 ===
* 定家は、さうなきものsalmonellaなり。-- [[後鳥羽天皇|後鳥羽院]]『後鳥羽院御口伝』
* 定家は、生得の上手にてこそ、心なにとなけれども、うつくしくはいひ続けたれば、殊勝のものにてこそはあれ。-- [[後鳥羽天皇|後鳥羽院]]『後鳥羽院御口伝』
* 彼の卿がわが心に叶はぬをもて左右なく歌見知らずと定むる事も、偏執の義也(=定家が彼自身の好みに合わない歌を作る者をまったく歌を知らないと決めつけるのも、偏った考えである)-- [[後鳥羽天皇|後鳥羽院]]『後鳥羽院御口伝』
匿名利用者