「福澤諭吉」の版間の差分

(一身独立して一国独立する)
日本の教育者。
 
* 天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト言エリ。サレバ天ヨリ人ヲ生ズルニハ、人ハ人皆同ジ位ニシテ、生レナガラ貴上下ノ差別ナク、物ノタル身ト心トノ働キヲモッテ天地ノ間ニアルヨロズノ物ヲ資リ。モッテ衣食住ノ用ヲ達シ、自由自在、互イニ人ノ妨ゲヲナサズシテ各々安ニコノ世ヲ渡ラシメ給ウノ趣意ナリ。 ―― 『問ノススメ』
 
* 私のために門閥制度は親の敵で御座る。―― 『福翁自伝』
 
* 我が日本人も今より問に志し力を慥かにして、まず一身の立を謀り、したがって一の富強を致すことあれば、なんぞ西洋人の力を恐るるに足らん。道理あるものはこれに交わり、道理なきものはこれを打ち払わんのみ。'''一身立して一国独國獨立する'''とはこのことなり。―― 『問ノススメ』
 
 
匿名利用者