「Wikiquote:スタイルマニュアル」の版間の差分

編集の要約なし
If you are pasting text from [[w:Microsoft Word|Microsoft Word]], remember to turn off the smart quotes feature, unmark this feature in AutoEdit and "AutoEdit during typing"! [http://www.ucar.edu/communications/thisweek/announcements/post/ascii.html]
-->
<!--
 
== 数字、重量、長さの様式 ==
 
 
SI単位には標準的な略語、例えば、メートルにはm、キログラムにはkg、などを(リストは[[w:SI単位系|SI単位系]]を参照)使用して下さい。
-->
 
== 引用形式 ==
 
英文での引用のスタイルについての一覧は http://bailiwick.lib.uiowa.edu/journalism/cite.html をご参照ください。
 
===その他引用に関する一般的な注意事項===
ISBNを文献へのリンクとすることができます。
 
:''Proposal: Wikipedia should adopt the recommendations of'' http://www.columbia.edu/cu/cup/cgos/idx_basic.html
 
たとえば: <code><nowiki>ISBN 0-12-345678-9</nowiki></code> は ISBN 0-12-345678-9 となります。これは[[特別:booksource|文献資料]]のページに外部リンクを作成します。購入しようとオンラインストアで探す読者にとって、とても便利です。しかし、ISBNは、ある本の特定の版を示していますので、絶版の場合には便利ではないでしょう。リンクを張るときにISBNのあとにコロン(:) を置かない事が重要です。
本がどの本であるのか判るように、ISBN のみを書くということは''しないで''、ISBNとともに適切な説明文を加えるようにしてください。
 
[[w:Wikipedia:引用元を明記する|Wikipedia:引用元を明記する]]も参照してください。
 
== ウィキクォート内での引用句の書き方 ==
日本語の引用を先に書きます。
 
引用文にはかっこをつけません。外国語が原典の場合は行を変えて原典を付記します。この場合の書式については現在話し合いが進んでおり、いくつかのやり方が併用されています。
 
漢文の場合は、書き下し文を先に書き、次に行をかえて白文を書きます。ただしこれにもいくつかの例外があり、いくつかのやり方が併用されています。
 
テーマ別項目のときは、引用の後に発言者・筆者の名前をつけてください。
 
----
以下の部分についてはノートページへ意見をお願いします。
 
以下、引用の書式を詳述します。
 
=== 基本的な形式 ===
>ウィキクォートでは引用文は次のように書きます。
ここまで新規追加 --[[利用者:Aphaia|Aphaia]] | [[m:Translation requests/WQ/2/Ja:|<font color=lightseagreen>WQ2翻訳中</font>]] | [[User talk:Aphaia|会話]] 2005年1月28日 (金) 02:46 (UTC)
----
 
===その他引用に関する注意事項===
ISBNを文献へのリンクとすることができます。
 
:''Proposal: Wikipedia should adopt the recommendations of'' http://www.columbia.edu/cu/cup/cgos/idx_basic.html
 
たとえば: <code><nowiki>ISBN 0-12-345678-9</nowiki></code> は ISBN 0-12-345678-9 となります。これは[[特別:booksource|文献資料]]のページに外部リンクを作成します。購入しようとオンラインストアで探す読者にとって、とても便利です。しかし、ISBNは、ある本の特定の版を示していますので、絶版の場合には便利ではないでしょう。リンクを張るときにISBNのあとにコロン(:) を置かない事が重要です。
本がどの本であるのか判るように、ISBN のみを書くということは''しないで''、ISBNとともに適切な説明文を加えるようにしてください。
 
[[w:Wikipedia:引用元を明記する|Wikipedia:引用元を明記する]]も参照してください。
 
== ウィキクォート内での引用句の書き方 ==
日本語の引用を先に書きます。
 
引用文にはかっこをつけません。外国語が原典の場合は行を変えて原典を付記します。この場合の書式については現在話し合いが進んでおり、いくつかのやり方が併用されています。
 
漢文の場合は、書き下し文を先に書き、次に行をかえて白文を書きます。ただしこれにもいくつかの例外があり、いくつかのやり方が併用されています。
 
テーマ別項目のときは、引用の後に発言者・筆者の名前をつけてください。
 
== リンクの様式 ==
5,744

回編集