「麻生太郎」の版間の差分

 
== 発言 ==
*今見てください。あのラグビー見たって15人のうち7人がニュージーランド、韓国とか、どこかいろいろな国がある。結果的にワンチームで日本がまとまってるでしょ。ぐおーんとやって勝ったわけ。勝てっこないと言われて勝って、そして昨日からまたラグビーが始まったよ。観客動員数、今までの倍。いいことじゃないですか。インターナショナルになっていることは間違いない。そして、それが力を生んでいるんだから。我々はそこが大事なんだから。純血守って何も進展もしないんじゃなくて、インターナショナルになりながら、きちんと日本は日本を大事にし、日本の文化を大事にし、日本語をしゃべる。そしてお互いにがんばろう、ワンチーム。日本はすげーというのでやって、それで世界のベスト8に残った。いいことですよ。私はそういった意味では、ぜひ日本という国がこれからもインターナショナルな世界の中で、堂々と存在感を発揮して、やっぱり日本という国は偉ぇ。2000年の長きにわたって一つの国で、一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝、126代の長きにわたって一つの王朝が続いているなんていう国はここしかありません
**地元で行なった国政報告会にて発言 2020年1月13日。多様性と単一性を一緒に語る支離滅裂な内容になっている
*たばこが吸える、酒が飲めるとかなんてどうでもいい。それより、皆さん方、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねぇぞ、間違いなく。姓名がきちっと出て「20歳」と書かれる。それだけはぜひ頭に入れて、自分の行動にそれだけ責任が伴うということを、嫌でも世間から知らしめられることになる。それが二十歳だ。
*日本は自国通貨で国債を発行している。刷って返せばいい。簡単だろ?
**2013年6月17日、横浜市内で行なわれた講演で。財政法が禁じる「財政ファイナンス」(国債マネタリゼーションとも。中央銀行が政府に対して資金を調達すること)を容認しているとも受け取れる発言で、出席者たちからはどよめきが上がった
*食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで糖尿になって病院に入るやつの医療費は俺たちが払っているんだから、公平じゃない。こいつが将来病気になったら医療費を払うのかと、無性に腹が立つときがある
**2013年4月24日
*一命を取り留めた方も、癒すことの出来ない傷跡(しょうせき)を残すこととなられました
**2009年8月9日、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で