「猿丸大夫」の版間の差分

リンク追加 など
(+wp)
(リンク追加 など)
 
'''[[w:猿丸夫|猿丸夫]]'''(さるまるのたいふ / さるまるだゆう)は伝不詳の日本の歌人。[[w:藤原公任|藤原公任]]により三十六歌仙の一人とされたが、今日では実在性を疑われてい、伝不詳の日本の歌人
 
== 猿丸夫のものとされることがあるもの ==
*往<span style="font-size:80%;">()</span><!-- ファイル:Sanjūrokkasen-gaku_-_11_-_Kanō_Tan’yū_-_Sarumaru_no_Taifu.jpg -->山に紅葉ふみわけなく鹿の こゑ聞く時ぞ[[秋]]はかなしき
*:『古今和歌集』では読み人知らず。藤原定家の『[[小倉百人一首]]』に猿丸夫のものとして収録。『古今和歌集』では読み人知らず。藤原公任による『三十六人撰』により猿丸夫のものとされ「おくやまの」とする。他に『猿丸集』では「秋山の」とする。
 
 
[[Category:歌人|さ 猿丸夫]]
18

回編集