「紀友則」の版間の差分

+画像
(119.175.0.122 (会話) による編集を Aphaia による版へ差し戻し)
(+画像)
 
==[[w:紀友則|紀友則]] (? - 907年)==
きのとものり。平安時代中期の歌人。三十六歌仙の一。[[紀貫之]]はいとこ。
[[ファイル:Sanjūrokkasen-gaku - 10 - Kanō Tan’yū - Ki no Tomonori.jpg|200px|thumb|紀友則]]
===紀友則からの引用===
====『古今和歌集』====
*久方の[[光|ひかり]]のどけき[[春]]の日にしづ心なく花のちるらむ 
*:[[藤原定家]]の『[[小倉百人一首]]』にも収録。
 
*音羽山けさ越え来れば[[時鳥|ほととぎす]]梢遥かに今ぞ鳴くなる
322

回編集