「マーガレット・サッチャー」の版間の差分

みんな私にほくそえむべき
(みんな私にほくそえむべき)
* 大英帝国の旗の下、祖国に救援を求める国民が一人でもいる限り、我が国政府は見捨てることは絶対にない
** フォークランド紛争での演説
 
* もちろん、みんな私にほくそえむべきではないと言います。そうねと私はほほえむのです。
*: "Of course, people tell me that I shouldn't gloat. Well I am gloating."
** 炭坑労働者のストに勝利しての会見
 
== 帰着されるもの ==
275

回編集