「紀貫之」の版間の差分

(→‎仮名序: なにはづにさくやこの花ふゆごもりいまははるべとさくやこのはな)
 
*なにはづのうたは みかどのおほむはじめなり
*:「なにはづのうた」は「なにはづにさくやこの花ふゆごもりいまははるべとさくやこのはな」。[[仁徳天皇]]に帰せられる。
 
*あさか山のことばは うぬめのたはぶれよりよみて このふたうたはうたのちちははのやうにてぞ 手ならふ人の はじめにもしける
 
(中略)
*なにはづにさくやこの花ふゆごもりいまははるべとさくやこのはな
 
(中略)
 
*いにしへより かくつたはるうちにも ならの御時よりぞ ひろまりにける
5,740

回編集