「ノヴァーリス」の版間の差分

Novalis、ドイツの詩人。本名ハルデンベルク。
 
<!-- from [[de:Novalis]] -->
=== 出典の明確なもの ===
*真の[[詩|詩人]]は全知である。――詩人は小さなもののうちにある現実の世界である。--断片
*:"Der echte Dichter ist allwissend - er ist eine wirkliche Welt im Kleinen." - Fragmente
 
*早く[[結婚]]し、長く[[愛]]する。--『[[w:青い花|青い花]]』
*:"Frühe Hochzeiten, lange Liebe." - Heinrich von Ofterdingen
 
*最高の[[生]]は[[数学]]である。--断片
*:"Das höchste Leben ist Mathematik." - Fragmente
 
*純粋な数学は[[宗教]]である。--断片
*:"Reine Mathematik ist Religion." - Fragmente
 
*ぼくらは万有のうちへと[[旅]]する[[夢]]を見る。ところで万有とはぼくらのうちにあるのではないだろうか。--『花粉』
*: "Wir träumen von Reisen in das Weltall: Ist denn das Weltall nicht in uns?" - ''Blütenstaub''
 
=== 帰着されるもの ===
*[[愛]]は魔術のように働く。
*:"Die Liebe wirkt magisch."
*:"Jeder geliebte Gegenstand ist der Mittelpunkt eines Paradieses."
 
*ぼくらは万有のうちへと[[旅]]する[[夢]]を見る。ところで万有とはぼくらのうちにあるのではないだろうか。--『花粉』
*: "Wir träumen von Reisen in das Weltall: Ist denn das Weltall nicht in uns?" - ''Blütenstaub''
 
[[Category:詩人|のうぁりす]]
5,744

回編集