「女」の版間の差分

(+1ケマル・アタテュルク)
 
=== 男性によるもの ===
*女子と小人は養いがたしとなす。--[[孔子]]
:子曰、唯女子與小人、爲難養也 論語、陽貨
 
*神は[[男]]たちに助言させるため、女たちを創り給うたのではない。--[[ヴォルテール]]
 
*永遠に女性的なるものが、われらを引き、昇らせる。--[[ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ]]『ファウスト』第二部
*:Das Ewig-Weibliche / Zieht uns hinan. -- Johann Wolfgang von Goethe, ''Faust''
 
*女子と小人は養いがたしとなす。--[[孔子]]
:子曰、唯女子與小人、爲難養也 論語、陽貨
*女とは子どもを産むための機械以外の何者でもない。--[[ナポレオン・ボナパルト]]
::英語から重訳。
 
* ああ勇敢なるトルコ[[女|女性]]よ、あなたは[[地|大地]]に這いつくばるのではなく、肩の上に広がる[[空|大空]]へと昇りゆくにふさわしい。 -[[ケマル・アタテュルク]]
*: <font lang="tr">"Ey kahraman Türk kadını, sen yerde sürünmeye değil, omuzlar üzerinde göklere yükselmeye layıksın."</font>
 
[[母]]、[[妻]]、[[娘]]も参照。
<!-- interlang links-->
5,740

回編集