「紅葉」の版間の差分

+Cat
 
(+Cat)
[[w:紅葉|紅葉]]に関する引用
 
*林間に[[酒]]を煖めて紅葉を焼く 石上に詩を題して緑苔を掃ふ -[[白居易]]
*見渡せば[[花]]ももみぢもなかりけり浦のとまやの[[秋]]の夕暮 --[[藤原定家]]
*:林間煖酒焼紅葉<br/>石上題詩掃緑苔
 
*奥山に紅葉ふみわけなく[[鹿]]の こゑきく時ぞ秋はかなしき --[[猿丸太夫]]
*あらし吹くみむろの山のもみぢばは 龍田の川の錦なりけり --[[能因|能因法師]]
 
*見渡せば[[花]]ももみぢもなかりけり浦のとまやの[[秋]]の夕暮 --[[藤原定家]]
*林間に[[酒]]を煖めて紅葉を焼く 石上に詩を題して緑苔を掃ふ -[[白居易]]
*:林間煖酒焼紅葉<br/>石上題詩掃緑苔
 
*落ちて行く 身を知りながら 紅葉ばの 人なつかしく こがれこそすれ -[[和宮親子内親王]]
 
*もみじのモ -[[w:和文通話表]]
 
[[Category:主題別|もみし]]
5,744

回編集