「聖書」の版間の差分

*太陽の下に新しいものはない。- 伝道の書1:9
*:''Nihil sub sole novum.''
 
== [[w:新約聖書|新約聖書]] ==
ギリシア語による著述。キリスト教の聖典。
 
=== イエスの生涯 ===
*こんにちは、恵まれた女性よ。主はあなたとともにおられる。- ルカによる福音書1:28
*:''Ave, gratia plena. Dominus tecum.''
 
*主の名によって来る者は、祝福される。- ルカによる福音書13:35
*:Benedictus, qui venit in nomine Domini.
 
*この人をみよ。- ヨハネによる福音書19:5
*:''Ecce homo.''
 
*エリ、エリ、ラマ、サバクタニ(神よ、神よ、なぜ私を見捨てられたか)。- マタイによる福音書27:46
*:''Eli, Eli, lema sabachtani?''
::アラム語の音写である。アラム語はイエスや弟子たちの用いた言葉であった。
 
=== イエス・キリスト ===
*はじめにことばがあった。- ヨハネによる福音書1:1
*:''In principio erat Verbum.''
 
*わたしはアルファでありオメガである。 - ヨハネの黙示録1:8
*:''Ego sum Alpha et Omega.''
 
=== 愛 ===
*いつまでも存続するものは、信仰、希望、愛、この三つである。これらのうち最も偉大なものは愛である。- コリント人への第1の手紙 13:13
*:Nunc autem manet fides, spes, caritas, tria haec; maior autem ex his est caritas.
 
[[Category:書物|せいしよ]]
5,744

回編集