メインメニューを開く

韋荘(い そう、836——908?·910?)、晩唐の頃の詩人。

引用編集

  • 無情は最も是れ、臺城だいじょうやなぎ、舊に依ってけむりむ、十里じゅうりつつみ
    • 無情最是臺城柳、依舊煙籠十里堤。
    • 金陵図
ウィキペディアにも韋荘の記事があります。