メインメニューを開く

山吹に関する引用

出典が確かなもの編集

  • 山吹の花のさかりに井手にきてこの里人になりぬべきかな -- 恵慶『拾遺和歌集』収録。

帰せられるもの編集

  • ほろほろと山吹散るかの音 -- 松尾芭蕉のものとされる。