河川や湖の一部が段差になっていて水が落下している場所

(たき)に関する引用・諺。

引用編集

出典が確かなもの編集

  • 滝のは たえて久しく なりぬれど こそ流れて なほ聞こえけれ -- 藤原公任

帰せられるもの編集

  • ほろほろと山吹散るか滝の音 -- 松尾芭蕉のものとされる
  • これはではない。滝である。
    • 常願寺川を見てヨハニス・デ・レーケが言ったとされる言葉。実際にはこのようなことは言っておらず、県の役人が政府への報告書にデ・レーケの言として書いたものである。

編集

関連項目編集