心敬

1406-1475, 室町時代中期の天台宗の僧、連歌師

心敬(しんけい、1406年 - 1475年)は、室町時代中期の天台宗の日本の仏僧、連歌師である。

引用編集

  • けさはまだ霞まぬ山もきのふより遠きばかりを春の色かな
  • 連歌は枯れかじけて寒かれ
    • 『山上宗二記』に心敬の言として引用されている。

外部リンク編集

ウィキペディアにも心敬の記事があります。