源等

日本の平安時代の公家

源等みなもと の ひとし、880年 - 951年)は平安時代中期の政治家、歌人。『後撰和歌集』に4首が入集する。

源等

引用編集

  • あさぢふの小野の篠原忍ぶれど餘りてなどか人の戀しき  
    後撰和歌集』収録。藤原定家の『小倉百人一首』にも収録。
    本歌、古今集、よみ人しらず「浅茅生の小野のしの原しのぶとも人知るらめやいふ人なしに」
  • あづまぢの佐野の舟橋かけてのみ思ひわたるを知る人のなき
    • 後撰和歌集収録

外部リンク編集

ウィキペディアにも源等の記事があります。