「紀貫之」の版間の差分

編集の要約なし
*うたのさまをもしり ことの心をえたらむ人は おほぞらの月を見るがごとくに、いにしへをあふぎて、いまをこひざらめかも
 
[[Category:日本歌人|きのつらゆき]]
[[Category:歌人]]
144

回編集