「紀貫之」の版間の差分

+3
(+3)
*たとひ時うつり ことさり たのしび かなしびゆきかふとも このうたのもじあるをや
 
*うたのさまをもしり ことの心をえたらむ人は [[空|おほぞら]]の[[月]]を見るがごとくに、いにしへをあふぎて、いまをこひざらめかも
 
*むすぶ手のしづくににごる山の井のあかでも人に[[別れ]]ぬるかな
 
*袖ひちてむすびし[[水]]のこほれるを[[立春|春立つ]]けふの[[風]]やとくらむ
 
*[[春日野]]の若菜つみにや白妙の袖ふりはへて人のゆくらむ
 
===[[w:土佐日記|土佐日記]]===
792

回編集