プロタゴラス

プロタゴラス(ギリシア語:Πρωταγόρας, 紀元前490年頃−420年頃)は古代ギリシアの哲学者。代表的なソフィストのひとり。

デモクリトス(中央)とプロタゴラス(右)

引用編集

  • 人間は万物の尺度である。あるものについては、あるということの、あらぬものについては、あらぬということの。
    • プラトン『テアイテトス』152a。
    • プラトンによる引用。「ある(存在する)もの」「あらぬ(存在しない)もの」は原文ではそれぞれ複数形でいわれている。

外部リンク編集

ウィキペディアにもプロタゴラスの記事があります。