メインメニューを開く

Wikiquote β

人間

個性を持った人物に認められる特定の属性を持った存在を指す抽象的用語(分類[P31]の値としてはこれではなくヒト[Q5]を使ってください)

人間についての引用句。(ひと)とも。

目次

出典の確かなもの編集

  • 主なる神は言われた。「人が独りでいるのは良くない」--『創世記』2:17[1]
  • 神は人間をまっすぐに造られたが、人間は複雑な考え方をしたがる --『コヘレトの言葉』7:29[1]
    • 『コヘレトの言葉』は『伝道の書』とも呼ばれる。
  • 人はいさもしらずふるさとはむかしの香ににほひける --紀貫之、『古今和歌集』収録。
  • 人にとって人以上に恐怖となる獣は世界に存在しない。--ミシェル・ド・モンテーニュ『エセー』
  • まあ、素敵。なんてたくさんの素敵な生き物がいるんでしょう。人間はなんてきれいなんでしょう。なんてすばらしい、新しい世界、こんな人たちが住んでいるとは。--ウィリアム・シェイクスピア『あらし』第5幕第1場、ミランダの台詞。
  • あらゆる人間の知識のうちで最も有用でありながら、最も進んでいないものは、人間に関する知識であるように思われる。--ジャン=ジャック・ルソー『人間不平等起源論』
  • 自由を放棄することは、人間としての性質を放棄することである。--ジャン=ジャック・ルソー『社会契約論』
  • 単なる欲求への服従は奴隷となることであり、人が自らの命じる規律に従うのは自由となることである。--ジャン=ジャック・ルソー『社会契約論』
  • ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト言エリ。--福澤諭吉『学問ノスゝメ』
    • 冒頭文は翻訳による引用であり、この天は「キリスト教の」をさす。
  • コレガ人間ナノデス 原子爆弾に依ル変化ヲゴラン下サイ
    肉体ガ恐ロシク膨張シ
    男モ女モスベテ一ツノ型ニカエル --原民喜「コレガ人間ナノデス」
  • 一体誰が人間を理性的動物なりと定義したのだろう?--オスカー・ワイルド『ドリアン・グレイの肖像』
    • ヘンリー・ウォットン卿の台詞。

帰せられるもの編集

  • 人間とは何か、愚かな赤ん坊だ。無駄に努力し、戦い、苛立ち、何もかも欲しがりながら何にも値せず、小さな墓をただ一つ得るだけだ。--カーライル
  • が全てを解決する。人間が存在しなければ、問題も存在しないのだ。
  • 人間は、天使でもなければ獣でもない。だが不幸なことに、人間は天使のように振る舞おうと欲しながら、まるで獣のように行動する。--ブレーズ・パスカル
  • 人間—道理を解する動物だが、道理にかなった動物とは言いがたい。--ハミルトン
  • 人間はこの宇宙の不良少年である。--オッペンハイム
  • 人間に最も多くの災いをもたらすのは人間である。--プリニウス
  • 大君の御はたのもとにして死してこそ人と生まれし甲斐ぞありけり--大田実
    • 辞世の句。1945年(昭和20年)6月13日、沖縄戦の司令官として戦死した。
  • 人間は欲に手足のついたものぞかし。--井原西鶴
  • 自分に直接関係がないことに、興味を抱くのは人間の特技だ。--伊坂幸太郎

編集

  • 人のも七十五日。--日本の諺

注釈編集

  1. 1.0 1.1 日本聖書協会、新共同訳に拠る。