メインメニューを開く

宝井其角

日本の江戸時代の俳諧師
宝井其角

宝井其角(1661年‐1707年)編集

たからい きかく。日本の俳人。蕉門十哲の第一

『五元集』編集

  • 越後屋に絹さく音や衣更
  • 此木戸や錠のさゝれて冬の月

帰せられるもの編集

  • の身をさかさまに初音かな
  • 鐘ひとつ売れぬ日はなし江戸の春
  • あまがへる芭蕉にのりてそよぎけり
  • 京町のと通ひけり揚屋町
  • 闇の夜は吉原ばかり月夜かな
  • とうろうの尋常に死ぬ枯野かな