メインメニューを開く
桃の花

に関連する引用と諺。

出典の確かなもの編集

 
桃の実
  • 桃の夭夭(ようよう)たる/灼灼(しゃくしゃく)たるその華/この子ここに帰(とつ)ぐ/その室家に宜(よろ)しからん --『詩経』「桃夭」
    桃之夭夭/灼灼其華
    之子于帰/宜其室家
    • 夭夭は若々しいさま、灼灼は美しく輝くさま。
  • 桃李もの言はざれとも、下おのずから蹊を成す。--司馬遷『史記』「李将軍列伝」
    桃李不言、下自成蹊。
    • 当時の俚諺。
  • の苑くれない匂ふ桃の花下照る道にいで立つをとめ --大伴家持『万葉集』巻十九、4139。
  • ただひとつ惜しみて置きし白桃のゆたけきを吾は食ひをはりけり -斎藤茂吉『白桃』

外部リンク編集

ウィキペディアにもの記事があります。
ウィキメディア・コモンズに関するメディアがあります。