メインメニューを開く

坂上是則

日本の平安時代の官人、歌人

坂上是則(さかのうえのこれのり、生没年未詳)は平安時代初期から中期の歌人。三十六歌仙の一。

出典の確かなもの 編集

  • みなそこにしづめる花のかげ見れば春はふかくもなりにけるかな
    『続古今和歌集』。
  • み吉野の山の白雪つもるらしふるさとさむくなりまさるなり
    『古今和歌集』。