Wikiquote:削除依頼

Wikiquote:VFDから転送)
ウィキクォートの管理者とその権限、管理者への依頼。

1. ウィキクォートへようこそ
2. 基本方針とガイドライン


3. 管理者とその権限
方針:削除 | 復帰 | 保護 | ブロック
依頼:削除と復帰 | 保護とブロック
その他の依頼 | 立候補と辞任


4. ウィキクォート・コミュニティ
5. メンテナンスの手引き


全文書(分類別) | 全文書(五十音別)

jawp jawt jawb jawq jaws jawn jawv jawy

このページでは削除及び削除されたページの復帰の依頼を取り扱います。

ウィキクォート日本語版での削除は、現在のところウィキペディア日本語版Wikipedia:削除の方針及びWikipedia:即時削除の方針に準拠してます。但しプロジェクトの性質上、ウィキペディア日本語版での削除の方針が適用されないことも当然あります。

削除されたページの復帰はWikiquote:復帰の方針に拠ります。

ウィキクォート日本語版での削除の方針復帰の方針は現在仮方針です。それぞれご覧の上ご意見いただければ幸いです。

実行された削除と復帰の記録はSpecial:Log/deleteで閲覧することができます。

1. 依頼の場所
ウィキクォート日本語版では、Wikiquote:削除の方針(現在は仮方針)に遵って即時削除の対象とされるもの以外の全ての削除依頼は、Wikiquote:削除依頼へ提出するものとします。
2. 削除を依頼するページでの処置
ウィキクォート日本語版で削除が適当だと思うページを見つけたら{{Sakujo}}または{{即時削除}}をページ上部に追加してください。Sakujo はこのページで依頼する場合、即時削除は即時削除の対象となる場合です。
  • 即時削除は妥当ではないと思う場合
  1. 問題のある部分を、問題のない内容に書き直す(これを「編集対応」といいます)などして下さい。そうすれば削除はもはや必要ありませんから、即時削除タグを外して下さい。
  2. 編集対応では解決しないときは、即時削除タグではなく通常の削除タグに変更の上このページで再依頼してください。
3. 依頼の書式
Wikiquote:削除依頼では当面、次の書式によることとします。年ごとの見出しは設けますが、日付ごとの見出しは特に必要ありません。
=== [[削除されるページ]] ===
○○なので削除をお願いします。~~~~

削除されるページへのリンクをタイトルにセクションをつくり、時刻入りの書名をします。特定の版の削除を依頼する場合には、UTC で削除を希望する版の編集時刻を書いてください(履歴から見ることができます)。削除には基本的に1週間以上の議論が必要です。

当面、1週間以上経って反対がなければ依頼されたページは基本的に削除されます。削除されないことが決定された場合は、再びすぐに削除依頼に提出されることを抑止するため、更に最低1週間以上継続して掲示します。

4. 復帰の依頼
このページでは既に削除されたページの復帰を依頼することもできます。依頼の書式は削除の依頼と同じです。復帰を依頼するページでセクションを作り、復帰を希望する理由を書いて下さい。復帰についての方針はただいま議論している最中です。詳しくはWikiquote:復帰の方針をご覧下さい。

なお参考までに、現在のところ次のようなページが削除依頼に回され、実際に削除された実績があります。

  1. 著作権侵害の虞があるもの、GFDL違反の虞があるもの、その他法律上の問題があると思われるもの。
  2. 不要なページ:用途が明確でないテンプレート、使われないリダイレクトや画像。名前空間を間違って移動されたページ。
  3. 不適切なページ: 名前空間ごとの使途に適合しないページ。ウィキクォート名前空間に作られた会話ページのアーカイブなど。

また、ウィキクォート日本語版のコンテンツとしてふさわしくない、いたずら書きと判断されたものが即時削除されたこともあります。

詳しくはw:Wikipedia:削除の方針Wikiquote:井戸端の過去の議論をご覧下さい。

関連文書

2016年 編集

モデルプレスからの転載 編集

上記9件を削除依頼します。

  1. 全員存命なので当然死後50年たっていません。
  2. 上記のページにはすべてモデルプレスからの転記が含まれています。

よって削除が必要です。なお、モデルプレス以外の引用の可否については確認していませんが、可能であることの証明の義務は投稿者にありますので私は(削除依頼を出すとき以外)チェックしません。--240F:7A:C7FE:1:6825:EEAA:5DC8:536B 2016年5月24日 (火) 13:13 (UTC)返信[返信]

  コメント若い女子の項目ばかりがここの削除依頼に登場しているのもまた異様ですが、「存命中の人物」であることを理由に削除するとには反対します。これを認めてしまったら、「我が巨人軍は永遠に不滅です」(長嶋茂雄)などの現代人の名言集は、悉く削除の対象となってしまいます。作成もしてはいけないということになります。--Charidri (トーク) 2016年5月28日 (土) 21:29 (UTC)返信[返信]
判断としては前例を改めるべき箇所も見いださないので削除にかたむいていますが,とりあえず「引用が可能であることの証明」なる文言が理解できないのと,モデルプレスが無償での転記を禁止しているというここでは関係ないであろう条々が持ち出されているので,とりあえず対応に考えあぐねている,ということをコメントしておきます。Charidriさんのコメントに関しては,まあそれがもし著作権上等の問題があるならば感情的に許しがたくともどうにもならないのではないか,とだけコメントしておきます。 Kzhr (トーク) 2016年6月7日 (火) 08:19 (UTC)返信[返信]
すなわち,問題は,IP氏のおっしゃるようなモデルプレスというところから引用したからよくないのではなく,日本の著作権法上,現行の形式では引用として成立しない可能性が強く疑われる点にあるのであって(それゆえに日本語版ウィキクォートの方針として死後五十年を経ていないひとからの引用を忌避することが考えられたわけですが),その点でこの見出しは問題を適切に表していないであろうということも指摘しておきます。 Kzhr (トーク) 2016年6月7日 (火) 10:38 (UTC)返信[返信]
Wikiquote:基本方針とガイドライン および Wikiquote:著作権 によれば、私たちウィキクォート日本語版は「パブリックドメインかどうか」を収録の要件としています。ウィキクォートのスコープは引用集であり、法で保護された著作物を、いわゆる引用の要件(質的量的な主従関係等)を全て満たして引用することは、基本的にスコープ外でしょう。
パブリックドメインでないが法に定められた範囲で自由利用可能な著作物、例えば日本の著作権法第40条1項が定める「公開して行われた政治上の演説又は陳述……」などは、収録可能と考えてよさそうな根拠があるのかどうか私にはよくわかりませんが、ひょっとしてグレーゾーンでしょうか。
今回の審議対象はいずれもパブリックドメインと推定すべき理由がなく、パブリックドメインではないが利用可能と推定すべき理由(例えば無償での利用許諾が表明されている等)もなく、したがって大変残念ですが全て   削除 せざるを得ないように思います。 --Kanjy (トーク) 2016年6月13日 (月) 14:59 (UTC)返信[返信]

Deleted Kzhr (トーク) 2016年6月18日 (土) 06:18 (UTC)返信[返信]

このなかで,宇野に関しては削除された投稿の再投稿でした。sigh。 Kzhr (トーク) 2016年6月18日 (土) 06:21 (UTC)返信[返信]

六本木襲撃事件関係 編集

著作権の存続している内容であり,かつ,引用が本文に対して従ではなく,かつ,引用元のはっきりしない不審な書き込みも続いており,かつ,最大の理由として,「発言集」としているものすらあり,引用句集として成立していないため。

Kzhr (トーク) 2016年11月16日 (水) 01:55 (UTC)返信[返信]

ひと月待って反対がなかったので削除いたしました。 Kzhr (トーク) 2016年12月19日 (月) 12:06 (UTC)返信[返信]

利用者:バベル自動作成係 によって作成されたカテゴリ 編集

上記10カテゴリの削除を依頼します。作成者の名前からカテゴリ:言語別の利用者のサブカテゴリとして作られたと推測しますが、このカテゴリのサブカテゴリは「User **-*」の形で作られており、これらのカテゴリが使用されることはないと考えられます。カテゴリの削除に関する方針はありませんが、ウィキペディアでは使用見込みのないカテゴリは削除されているようです。--240F:7A:C7FE:1:58A1:B1F1:75F6:EC0B 2016年12月23日 (金) 14:41 (UTC)返信[返信]

2018年 編集

丸山穂高 編集

存命中の日本の政治家による語録であり、日本の著作権法に違反する疑いが濃厚です。公開して行われた政治上の演説については、日本の著作権法第40条の1項により大抵の自由利用が認められますが、このように同一の著作者のものを編集して利用する(語録を作る)ことだけは許されていません。語録を出版する権利は、発言者ご本人の財産権として保護されています。Wikiquote:著作権Wikiquote:ウィキクォートは何でないかによれば、当ウィキクォート日本語版はパブリックドメインな作品だけを受け入れており、死後一定期間を経過しない限り政治家と言えども収録対象外です。たまたま目についた当ページを依頼しましたが、ほかにもあるでしょうか。 --Kanjy (トーク) 2018年7月23日 (月) 12:03 (UTC)返信[返信]

2019年 編集

劉仲敬 編集

  • 存命の人物です。Wikiquote:著作権が違反。--Joe young yu (トーク) 2019年8月1日 (木) 08:57 (UTC)返信[返信]
  •   反対:内容は大丈夫です。--Beta Lohman (トーク) 2021年12月28日 (火) 16:12 (UTC)返信[返信]
  •   コメント 何とか存続できないかと考え中です。具体的には、日本の著作権法第40条の1項によれば、公開して行われた政治上の演説又は陳述については大抵の自由利用が認められますが、同一の著作者のものを編集して利用する(語録を作る)ことだけは許されていません。ゆえに当記事を何らかの主題に移動の上、将来的にその主題に関する複数の方々の発言を集めた記事にしてゆくならば、ひょっとすると存続の道もあり得るのかなと考えております。いかがでしょうか。 --Kanjy (トーク) 2023年6月5日 (月) 14:03 (UTC)返信[返信]
  •   削除寄りコメント: 何とか存続できないかと考えた Kanjy でしたが、やや無理筋と感じまして、前言撤回して削除に反対しないことにします。先に申し上げた存続の道のアイデアとは 「 (1) 何らかの主題(例えば「台湾」)に改名移動 → (2) 主題に無関係な引用を編集除去 → (3) 他の著名人たちの発言の引用を追加 → (4) 編集除去した引用を可能な範囲で他の主題に転記 」 のような手順による削除回避を目論みました。これはつまり、ベルヌ条約 第2条の2 (Article 2bis) は「政治上の演説」に対する著作権保護の一部制限を各国の立法に委ね、それに沿って日本の著作権法 第40条第1項は「公開して行われた政治上の演説又は陳述」に対する著作権保護の一部制限を定め、それに沿った削除回避を私が考えた次第でした。しかし、ほとんどの国・地域が同様だろうと期待しつつも、当ウィキクォート日本語版からのコンテンツを合法的に利用可能なあらゆる国・地域が同様かどうかを簡単に確認できそうな気がしません。 よって「パブリックドメインかどうか」を収録の要件とする、現行の 当ウィキクォート日本語版の Wikiquote:基本方針とガイドライン および Wikiquote:著作権 に従うのが賢明と考えます。「政治上の発言」という理由だけではパブリックドメインになりません。 --Kanjy (トーク) 2023年6月28日 (水) 13:08 (UTC)返信[返信]

2021年 編集

編集

2021-04-25T02:19:24‎, 2021-04-25T02:20:52‎, 2021-05-10T05:55:17‎(UTC)版について版指定削除を要すると考えます。w:駅 (曲)の歌詞転載(歌詞参考リンク)。作詞者(w:竹内まりや)は存命人物であり著作権保護期間中。おそらくw:LTA:YELLOW案件と思われます。--郊外生活 (トーク) 2021年5月10日 (月) 14:24 (UTC)返信[返信]

対処しました Kzhr (トーク) 2021年5月20日 (木) 10:13 (UTC)返信[返信]

前回に引き続き同様案件が発生。対象版は2021-11-02T11:16:57‎と2021-11-02T22:55:28‎の2版。版指定削除が必要です。--アルトクール (トーク) 2021年11月5日 (金) 16:29 (UTC)返信[返信]

  •   コメント アルトクールさんが指摘された2版に加え、2021-11-24T07:32:28‎(UTC)版でも歌詞転載が発生しており、版指定削除を要すると考えます。対象は2021-11-02T11:16:57‎、2021-11-02T22:55:28‎、2021-11-24T07:32:28となるかと思います。ウィキクオート日本語版での総編集回数が50回に達しないため、コメントとして意見を述べます。--郊外生活 (トーク) 2022年12月9日 (金) 15:55 (UTC)返信[返信]

松本良多 編集

特筆性に乏しい。 Kzhr (トーク) 2021年10月8日 (金) 09:00 (UTC)返信[返信]

反対がなかったので削除しました。 Kzhr (トーク) 2021年11月9日 (火) 00:26 (UTC)返信[返信]

2022年 編集

桑田佳祐 編集

存命人物であり著作権違反のため削除を依頼します。--Syunsyunminmin (トーク) 2022年12月22日 (木) 11:53 (UTC)返信[返信]

その理窟でいったら他にもある現代人の項目が大量に削除依頼に掛けられることになります。ウィキクォートはそれを望んでいますか。ちがうでしょう。--Charidri (トーク) 2023年1月7日 (土) 05:53 (UTC)返信[返信]
  • (削除)著作権の制限に該当しない限り、複製権や公衆送信権を侵害します。桑田佳祐氏は歌手ですから、もっぱら日本の著作権法32条の引用に該当するかどうかということになりますが、現状、分量的に引用が従とは考えにくいです。Charidriさんの発言についてですが、自由に利用できないコンテンツであればそれはプロジェクトの目的に反するのですから(Wikiquote:多言語プロジェクトとしてのウィキクォート参照)、大量の削除依頼が提出されることになることは、これまで見過ごされてきたものが削除されるだけです。 5ちゃんねるなど、なんでもありのノリで参加されてはたまりません。 --Kyube (トーク) 2023年1月7日 (土) 14:05 (UTC)返信[返信]
  •   削除 著作権侵害に該当すると思います。よって削除を支持します。--Shokupan (トーク) 2023年1月8日 (日) 10:37 (UTC)返信[返信]

職員失職特例条例 編集

著名な人物の発言、諺などが一切含まれていないため、目的外使用として依頼します。--MathXplore (トーク) 2022年12月30日 (金) 11:14 (UTC)返信[返信]

  賛成 OOS Syunsyunminmin (トーク) 2022年12月30日 (金) 13:21 (UTC)返信[返信]
  削除 引用・格言に該当しないと思います。よって削除を支持します。--Shokupan (トーク) 2023年1月8日 (日) 10:41 (UTC)返信[返信]

イザベル・ルイズ・ルセロ 編集

機械翻訳によって作成されているとみられ、引用内容が理解できません。JAWPでは2021年に削除されており、特筆性も疑問に感じます。改めて氏名を英語表記で検索しましたが、ヒットするのはSNSや一次資料もしくはその他のMediawikiサイトぐらいであり、現時点でも特筆性の問題が解消されていないと考えます。--MathXplore (トーク) 2022年12月30日 (金) 11:28 (UTC)返信[返信]

  賛成 確かに意味不明な内容 Syunsyunminmin (トーク) 2022年12月30日 (金) 13:23 (UTC)返信[返信]
  削除 引用・格言として収録すべき特筆性はないと思います。よって削除を支持します。--Shokupan (トーク) 2023年1月8日 (日) 10:45 (UTC)返信[返信]

マリオ・J・ルセロ 編集

機械翻訳の使用が疑われる項目。発言内容はかろうじて理解できますが、挨拶・自己紹介程度のものであり、出典も不明瞭です。イザベル・ルイズ・ルセロと同様に、特筆性の問題もあると考えます。--MathXplore (トーク) 2022年12月30日 (金) 11:35 (UTC)返信[返信]

  賛成 Syunsyunminmin (トーク) 2022年12月30日 (金) 13:24 (UTC)返信[返信]
  削除 引用・格言として収録すべき特筆性はないと思います。よって削除を支持します。--Shokupan (トーク) 2023年1月8日 (日) 10:46 (UTC)返信[返信]
  賛成 特筆性・出典などが殆どない。削除に賛成。--ドラみそjawq (トーク) 2023年4月25日 (火) 03:57 (UTC)返信[返信]

2023年 編集

未使用の人物カテゴリ 編集

未使用の人物カテゴリの削除を依頼します。著作権の都合から存命人物の項目を作成できないのであれば発展性に欠ける可能性があります。--MathXplore (トーク) 2023年1月6日 (金) 05:49 (UTC)(誤字訂正、MathXplore (トーク) 2023年1月6日 (金) 08:02 (UTC))返信[返信]

使用箇所がないから削除依頼するのは理由に為り得ません。かつては使用されていましたが、ただ今現在、使用箇所がないというだけです。置いておいて問題のないものを削除する必要はありません。--Charidri (トーク) 2023年1月7日 (土) 05:53 (UTC)返信[返信]

依頼を取り下げます。--MathXplore (トーク) 2023年2月26日 (日) 03:40 (UTC)返信[返信]

テンプレート:User Checkuser 編集

当プロジェクトには現在CUは存在せず、また正式導入に向けた議論や準備なども確認できません。そうなると、このテンプレートの存在意義は何でしょうか?--MathXplore (トーク) 2023年1月6日 (金) 05:54 (UTC)返信[返信]

その調子で、同じような調子で削除依頼するつもりですか。危険な臭いが芬芬します。バベル拡張機能のように作らなくても表示されるようになったテンプレートとは異なります。WMグローバルに平仄を揃えるのに存在し、当然使用見込みはなく、無害です。そして、削除の理由には為り得ません。ずっとこの先も使用されないまま存在し続けるものです。このような削除依頼が罷り通ってはこまります。--Charidri (トーク) 2023年1月7日 (土) 05:53 (UTC)返信[返信]

依頼を取り下げます。--MathXplore (トーク) 2023年2月26日 (日) 05:32 (UTC)返信[返信]

ソウルイーター 編集

著作権侵害案件です。これは約10年前まで連載されていた同名の漫画作品からの引用集のようですが、死後70年どころか存命中の漫画家による商業作品であれば、著作権により保護されていますよね。当ウィキクォートの方針文書「Wikiquote:基本方針とガイドライン」や「Wikiquote:著作権」によれば、当ウィキクォートはパブリックドメインの(著作権が放棄または消尽された)作品からの引用のみ投稿可能です。せっかく度々手間をかけての力作ですが、著作権にかかわる法的案件につき、誠に残念ながら削除せざるを得ないと考えます。もしも合法的な引用にしようと、日本国著作権法第三十二条および判例に基づき公正な慣行に合致する主従関係が明確な引用の形を整えれば、当ウィキクォートに投稿可能な「引用集」の形が失われますので、削除を避ける道はなさそうです。 --Kanjy (トーク) 2023年5月31日 (水) 15:03 (UTC)返信[返信]

我妻善逸 編集

著作権侵害案件です。著名な漫画作品および同名のアニメ作品に登場する少年の「語録」です。その漫画作品は2020年まで連載されました。テレビアニメおよび劇場アニメは2023年においても発表されています。当ウィキクォート日本語版の方針文書「Wikiquote:基本方針とガイドライン」や「Wikiquote:著作権」によれば、当ウィキクォートはパブリックドメインの(著作権が放棄されたか既に消尽している)作品からの引用のみ投稿可能です。当該作品群は著作権によって保護されている商業作品群と考えられ、それらからの語録である当記事は削除を免れがたいと考えます。 --Kanjy (トーク) 2023年6月7日 (水) 13:38 (UTC)返信[返信]

利用者:Color Actor が作成した存命政治家の記事群 編集

この荒らし利用者が作成した上記 4 ページの削除を依頼します。いずれも著作権で保護された著作物であり、当ウィキクォート日本語版では受け入れ対象外です。このような「政治上の演説等」は自由利用可能とされる場合が多いものの、これらページ群のような語録(同一の著作者のものを編集して利用する場合)は、著作権法第40条の1項により、自由利用可能な範囲から除かれています。おそらく上記 4 名さまは現時点で皆さまご存命で、少なくとも没後数十年での保護期間満了にはしばらく当たらないと考えております。 --Kanjy (トーク) 2023年6月8日 (木) 13:58 (UTC)返信[返信]

メイウェザー 編集

1977年2月24日生まれの米国でご存命の元プロボクサー w:フロイド・メイウェザー・ジュニア 氏の語録と思われます。存命人物の語録である時点で当ウィキクォート日本語版では受入不可です。しかも、外部サイト [1] [2] [3] [4] 等々との一致が見られます。当ウィキへの投稿では句読点が省かれていますが、それによって OK になる理由はなさそうです。当ウィキクォートの方針文書「Wikiquote:基本方針とガイドライン」や「Wikiquote:著作権」によれば、当ウィキクォートはパブリックドメインの(著作権が放棄または消尽された)作品からの引用のみ投稿可能です。 --Kanjy (トーク) 2023年6月13日 (火) 12:25 (UTC)返信[返信]

アニメ語録 編集

上記#ソウルイーターの案件に追加してもよいものですが、匿名IP氏(アメリカ?)がアニメ語録を大量に投稿しています。著作権上の問題があるもの、および引用が単体では意味をなさないものばかりで、削除はやむを得ないものと思われます(英語版ウィキクォートにも同様の項目がありますが、そちらの掲載基準でどうなのかまでは調べが及んでおりません)。よろしくお願い申し上げます。

-- Kzhr (トーク) 2023年6月14日 (水) 07:23 (UTC)返信[返信]

  •   (削除) ご指摘の各記事の記事名は、いずれも最近の商業作品であり、当ウィキクォート日本語版の方針文書「Wikiquote:基本方針とガイドライン」や「Wikiquote:著作権」が受け入れ可能とする引用元、パブリックドメインの(著作権が放棄または消尽された)作品に該当しません。法的問題(著作権侵害の疑い濃厚)により、当ウィキからは削除せざるを得ないものと考えます。他言語版はそれぞれ異なる法理(フェアユース等)を採用していたりしますので、他言語版の事情をこの場で考慮する必要はありません。 --Kanjy (トーク) 2023年6月24日 (土) 11:26 (UTC)返信[返信]

ドナルド・トランプ 編集

@Kanjyさんのご指摘によりよく調べたところ, [5]にツイートの利用について表示がありました. ユーザーが送信したコンテンツは「その他の企業、組織または個人」が追加的に利用できるよう提供されているようです. ただし, [6]などをみると, 「Twitterが提供するインターフェース及び手順を使用しなければならない旨」(裁判例結果詳細全文、p.12)が規定されているようなので, 今回の私の投稿は著作権侵害にあたると判断し, 上記の通り版指定削除を依頼します. --Tmv (トーク) 2023年9月6日 (水) 07:49 (UTC)返信[返信]

  • (版指定削除) @Tmv さん仰せの、旧 Twitter 現 X 利用規約違反の疑いが濃厚と判断し、安全側に倒して 2023-09-04T12:50:34Z 版以前の版指定削除について全面的に同意します。ただしそれは私が感じて編集履歴の要約欄に書いた「著作権侵害の懸念」とは全く別物であり、それについては別途コメントしたいと思います。 --Kanjy (トーク) 2023年9月7日 (木) 20:34 (UTC)返信[返信]
  • (コメント: 全削除の必要性について) そもそも当削除依頼の対象ページ「ドナルド・トランプ」は、旧 Twitter 現 X の利用規約と無関係に、当ウィキクォート日本語版で受入不可かもしれません。当ウィキクォート日本語版は Wikiquote:著作権 の現時点の最新版に書かれているとおり「パブリックドメイン(PD)、つまり著作権の保護の対象でないか、著作権が放棄された若しくは消滅した著作物に該当するもののみ」を受け入れるのでしょう。死後70年どころか存命のドナルド・トランプ氏の発言を集めたページは、氏が政治家であろうとなかろうと、個々の発言が政治的発言であろうとなかろうと、そもそも著作権の観点から当ウィキクォート日本語版に存在することが許され得ないページかもしれません。皆さま、いかがでしょう? --Kanjy (トーク) 2023年9月7日 (木) 20:34 (UTC)返信[返信]
    • 日本国著作権法では引用に主従の関係を前提としており、発言集は成り立ちがたいのではないかということから現行著作権の方針が定められたものと理解しています。その点からすると、Kanjyさんのおっしゃるように、著作権の満了していない物からの引用は削除する以外にはないのではないかと考えます。 Kzhr (トーク) 2023年9月24日 (日) 14:22 (UTC)返信[返信]

ソウルイーター(アニメ) 編集

今年7月に行われた同名漫画作品の削除審議の際に追加提案されていた記事ですが、セクション冒頭に提示されなかったためスルーされていたので再度削除提案をします。IPのため票はありません。--240F:141:E126:1:2172:43AF:EAB1:95DB 2023年9月16日 (土) 14:25 (UTC)返信[返信]

ご指摘どうもありがとうございます。元の依頼の削除ということでこちらは閉じさせていただきます。--Kzhr (トーク) 2023年9月20日 (水) 05:52 (UTC)返信[返信]

三浦春馬 編集